へんてこ論(「橋下徹の研究」2012年11月14日~)

ブログ『ART TOUCH』から独立 暫くの間、《橋下徹VS朝日の最終戦争》の記事を連載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

高橋洋一の慧眼と菅直人の愚昧:「脱官僚」から「親官僚」に急旋回した菅内閣の1カ月

消費税増税で騒いでいるけれど、これは年金社会保障ためでも財政再建ためでも景気をよくするためでもない。ただ、天下りなど、役人たちの利権に使うためだと高橋洋一は喝破している。

高橋洋一は菅直人が官僚の言いなりになるだろうと、菅氏が財務大臣の時から言っていた。周りを財務省からの出向者や過去官僚の民主党議員に囲まれて、外部からの情報を遮断されてしまう。そして、あとは財務省の思惑通りに、一月に乗数効果で恥をかかせ、二月に先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で英語の喋れない菅首相を助けて、これで一丁上がりということだ。

乗数効果については、役人が林芳正に「財務大臣は乗数効果を知らない」とささやいたという噂もあるけれど、予算委員会で役人が菅財務大臣に二度三度乗数効果を説明しても、その後の菅さんの答弁がますます混乱してくる様子をYoutubeで見ると、菅さんが人の話を聞かないだけではなく、どうも役人がわざとやっているいように見える。

7カ国財務相会議では、菅さんヘッドホンで日本語を聞いても、何を話し合っているか判らないところへ、役人がタイミングを見計らってペーパーを出す。もちろん日本語で読んで、通訳が入るから、みんなが聞いてくれたと思い込む。会議が終わったら、財務省の役人は「菅さんは凄い、みんな感心して聞いていましたよ」とほめそやす。以後、菅さん財務省の言いなりになる。これは私が言っているのではなく、高橋洋一が言っていたことだ。

菅さん、選挙の応援演説で、みんなの党の渡辺喜美が財務省に説得されたと批判しているが、そうじゃない、わたしが財務省を説得したんだと反論していたけれど、なんてこった。意見を変えたのは財務省ではなく、菅さんではないか。菅さんは嘘を言っているわけではなく、たんなるバカなのだ。

もちろん、役人は菅さんに説得されたふりをして、すごいな菅さんは経済をよく理解していると誉めそやしながら、相手を知らぬうちに説得する。菅さん、乗数効果も知らないのに、いつの間にか経済政策通のつもりになっちゃった。もちろんこれは役人の常套手段だと高橋洋一が言ってる。

最後に、ZAKZAKから高橋洋一の『「脱官僚」から「親官僚」に急旋回した菅内閣の1カ月』から引用

 小さな政府論者でも財政再建は重要なので、増税にいたる手順や引き上げの根拠を明らかにする。それは、第1に成長による増収、第2に埋蔵金発掘や資産売却、第3に公務員人件費カットなどの歳出削減だ。それで足らなければ必要最小限度の増税になる。
 ところが、菅首相の発言は、これらの手順を飛ばして、いきなり10%だ。さずがに、菅首相も説明不足だったと釈明した。しかし、第1の「成長」ではデフレのまま手をこまねく日銀官僚、第2の「埋蔵金」では天下りネットワークの軍資金に手を触れさせたくない霞が関官僚、第3の「公務員人件費カット」では既得権を守りたい霞が関官僚と公務員労組と、それぞれの強大な壁が存在している。脱官僚を捨て親官僚路線になった菅政権は、それらを克服できないだろう。


これでも、あなたは菅民主党に投票しますか。

スポンサーサイト
2010.07.10[Sat] Post 16:28  CO:0  TB:0  選挙  Top▲

堀江貴文氏×池田信夫氏対談「 参院選で政治は変わるのか」 - BLOGOS ...

BLOGOS対談で堀江×池田の「参院選で政治が変わるのか」を見た。

小さな政府を標榜しているのはみんなの党だけだという点では二人は一致していた。池田信夫は例によって、みんなの党の政策に影響を与えている高橋洋一のリフレ政策を批判していた。けれど、二人からは最後までこれからの日本の国の姿を聞くことはできなかった。

みんなの党は外国人参政権反対を選挙公約に書いているけれど、民主党のマニフェスト以来、選挙公約には嘘を書いてもいいという暗黙の了解ができたようで、信用できない。みんなの党が移民政策の促進や帰化条件の緩和をするのではないかという疑いが依然として残る。

ネットで検索すると、私と同じように、総選挙では騙されて民主党に入れたけれど、今度は自民党にも民主党にいれたくない。そこでみんなの党に入れたいのだが、大丈夫かと不安に感じている有権者が結構いるようだ。

かれらはたぶん政界再編を望んでいるのだろうが、それがいったいどんな対立軸になればいいのか分からないのだ。わたしは保守で、中国からも米国からも独立した小さな政府がいいのだが、そんな政党はない。自民党も民主党もリベラルで大きな政府を目指している。自民党から保守の「たちあがれ日本」と小さな政府の「みんなの党」が分裂してしまい、リベラルで大きな政府の自民党があとに残った。

創新党のマニフェストを読むとみんなの党よりもリベラル臭がなく、私の考えに近いのだが、政界再編の核になる力はないようだ。みんなの党は一時ほどの勢いがないけれど10人ちかくの当選者が出そうなのに比べ、たちあがれ日本や創新党の当選者がゼロというのは日本の将来にとって好ましいことではない。

あと選挙まで4日だ。









2010.07.07[Wed] Post 02:20  CO:0  TB:0  選挙  Top▲

舛添待望論を笑う

高橋洋一が須田慎一郎との対談本で、舛添は仕事をしない大臣だったと批判している。わたしはブログでずいぶん前から舛添批判をしていたけれど何の反響もなかったので、もう一度リンクしておく。

『舛添首相と東国原総裁候補』(09/6/25)
『舛添首相の勘違い』(09/8/18)


最初はヘラヘラ薄気味悪いだけだった鳩山首相も、近頃ではその鉄面皮の顔を見ていると死にたくなる。国民は性懲りもなく、また、ひょっとこみたいな舛添を首相にしよ うというのか。どうか政治家は顔で選んでほしい。麻生中川コンビが懐かしい。
2010.04.16[Fri] Post 23:13  CO:0  TB:0  選挙  Top▲

鳩山邦夫の離党の理由は保守糾合



鳩山邦夫が自民党離党をした理由が今ひとつ判らなかった。彼はかんぽの宿一括売却案や東京中央郵便局再開発計画に反対していたので、てっきり利権の政治家だと思っていた。その上、エコ好きらしいというので、政治家としての国家観が一向に判らなかった。

ところが、Youtubeの離党会見をみれば、鳩山邦夫は民主党連立を社会主義政権だと批判し、外国人参政権にも夫婦別姓にも反対で、このままでは国が滅びると言っている。明らかに保守を糾合しようとしているのだ。それなら、なぜリベラルのポピュリスト桝添に声を掛けたのだろう。

保守政党を旗揚げすれば、マスコミは(もちろん上杉隆さんも)いっせに潰しにかかるだろう。そのためには強いリーダーが必要だ。安倍も中川も麻生も潰された。平沼は頼りない。どこかにサッチャーのような強くて演説のうまい女性がいないものだろうか。

2010.03.29[Mon] Post 21:07  CO:0  TB:0  選挙  Top▲

自民党解体

鳩山邦夫が離党した。舛添と与謝野に連携を呼びかけ、自分が龍馬になるといっているけれど、笑うほかない。

いま、離党すると言っているのは、沈没する自民党から逃げるネズミたちであって、なにか自民党との政策の違いがあるわけではないし、民主党にたいする対抗戦略があるわけでもない。

それにしても、保守派の安倍晋三とリベラルの河野太郎は何をしているのだろう。音沙汰が無い。残って自民党のキャスティングを握ろうとしているのだろうか。自民党の保守とリベラルの姿が見えてこなければ、政界再編もみえてこない。

高橋洋一のいうように民主党は自治労日教組パチンコ業界のための政党だとすれば、民主党の対抗軸になるのは、みんなの党の小さな政府か、安倍晋三の美しい国の二つだけだ。舛添に期待することはできないけれど、政権交代を目指すのなら舛添しかいないのだろう。

いま、産経ニュースで舛添が鳩山との連携を否定したと言うニュースがはいってきたけれど、なんの信念もない奴だ。だから、鳩山の連携の申し出を即座に断った渡辺喜美に期待がモテる。

みんなの党は衆院選後民主党に協力を申し出たのは、霞が関解体の志を同じくするとおもったからだ。首班指名も鳩山由紀夫にした。しかし、申し出は即座に断られた。民主党がじつは改革などハナッカラする気のない自治労日教組パチンコ業界べったりの政党だった。気づくのが遅すぎだ。

みんなの党には期待するが、江田憲司がどうもリベラルの臭いがするのが心配だ。かれのリベラル臭は戦略なのかそれとも戦後民主主義の影響なのか判らない。もう少し様子を見た方がよい。そういえば、もと共産党シンパの川田龍平がみんなの党に入党したんだっけ。

ともかく自治労日教組パチンコ業界の利権集団が支援している民主党に対向する政治家が結集しない限り日本はむちゃくちゃになる。松下政経塾出身の政治家に期待したこともあるけれど、かれらはこそこそと小沢に反抗するだけで権力の旨みを味わっているだけのように見える。

2010.03.17[Wed] Post 18:47  CO:0  TB:0  選挙  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。