FC2ブログ

へんてこ論(「橋下徹の研究」2012年11月14日~)

ブログ『ART TOUCH』から独立 暫くの間、《橋下徹VS朝日の最終戦争》の記事を連載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

江川紹子の曖昧さ

江川紹子がサンデーモーニングで張本勲と揉めて降板させられたということがあった。それも、張本勲が楽天の岩隈久志投手の途中降板したことに喝をいれたことに反論したからだという。

番組は見ていないのだが、彼女にとってどうでもいい野球のことで、番組を降板されるというのはちょっと分らない。ムキになって反論したのだろうか。

それはともかく、江川さんは他の検察記者クラブ批判をしているジャーナリストが地上波から追放されている中で、NHKや民放に出ているのは、不思議だと思っていた。どうも江川さんアリバイづくりのために使われているようだ。

たしかに、江川さんは検察や記者クラブの批判はしているけれど、官報複合体の悪に斬り込むことはない。いつも言うことが曖昧なのだ。オウム事件のときも、命を狙われたにもかかわらず、江川さんのオウム教団に対するスタンスがよく分らなかった。

ここまで書いて、Wikiを調べたら、江川さんが共産党支持者(党員?)だと出ていた。坂本弁護士が共産党系の弁護士事務所に努めていたことは週刊誌で読んだが、江川さんのことは知らなかった。

これ以上書くことは今のところなくなった。ただ、江川さんに同意できないことを一つだけ言っておくと、江川さんは検察にも一所懸命やっている人もいるとおっしゃるが、それはまったくの嘘だ。少なくとも特捜にはそんな人はひとりもいないと断言する。なにしろ巨悪と戦う正義の人と自慢している堀田力からして悪事を一生懸命やっている。



スポンサーサイト
2010.10.15[Fri] Post 18:08  CO:0  TB:0  江川紹子  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。