へんてこ論(「橋下徹の研究」2012年11月14日~)

ブログ『ART TOUCH』から独立 暫くの間、《橋下徹VS朝日の最終戦争》の記事を連載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

中野剛志の間違い

中野剛志がTPP反対論者として突然現れて、暴れている。

中野のTPPは第二の不平等条約だという主張は正しい。またこれからの貿易戦争は関税ではなく、為替によるといっていることもただしい。アメリカが5%関税を下げても、ドルを5%安くすれば同じことだいうのだ。もちろん先進国が出している農業補助金のことも忘れてはいけない。

ただ、中野が安いものが入ってくると、デフレの日本がさらにデフレになるというのは、物価と相対価格をゴッチャにした間違った議論だ。

中野が福沢諭吉の「開鎖論」を持ち出しのは、鎖国主義者のわたしを勇気づけてくれる。わたしは貿易なんか出島でやればいいと考えているぐらいだ。それこそがグローバル時代の日本がつつましく生きていくために必要なのだ。

もちろんこれは夢だけれど。

スポンサーサイト
2011.02.10[Thu] Post 14:09  CO:0  TB:0  中野剛志  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。