FC2ブログ

へんてこ論(「橋下徹の研究」2012年11月14日~)

ブログ『ART TOUCH』から独立 暫くの間、《橋下徹VS朝日の最終戦争》の記事を連載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atsumikei.blog72.fc2.com/tb.php/135-9e3a8614
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

鳩山邦夫総務大臣の辞任

竹中平蔵は「かんぽの宿」の問題は役人の自爆テロだと言った。たしかに、鳩山総務大臣は官僚の天下り利権確保のための郵政民営化阻止の罠にはまったとしか思えないような突飛な振る舞いを続けた。

しかし、彼の行動は、官僚の陰謀に利用されただけとはおもえない。そもそも、鳩山氏は郵政民営化賛成派だというではないか。もし、官僚の天下り先確保のためだけなら、鳩山氏はここまで意地にはならなかったろう。

鳩山総務大臣は西川氏のかわりに郵政公社元総裁の生田正治氏を考えていたらしいが、これは西川氏の金融重視から生田氏の流通重視に戻すということだ。生田氏は必ずしも官僚の言いなりというわけではなかったが、分社化の問題で、コンピュータのシステム統合に時間がかかるという官僚のサボタージュにだまされたことは高橋洋一氏が指摘していた。

ただ、官営企業の民間払い下げに際しては、モラル・ハザードの問題だけではなく、李下に冠を正さずの倫理的清潔さが必要だろう。援助や賠償金のプロジェクトの受注と同じようにだ。

郵政民営化に反対だった麻生首相は日本郵政の株上場を延期するといった。そして、高橋洋一が予想したとおり日本政策投資銀行の完全民営化は撤廃され、減反選択制も先送りにされている。それなのに小泉改革派はなぜそこまで西川氏の再任にこだわるのだろうか。

官僚の利権だけではなく、もっとほかの利権がかかわっているように思えるのだが、このあたりの事情は私には良く分からない。

検察は「料金割引不正」ばかりではなく、もっと他の日本郵政の不正を捜索すべきではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上まで書いたけれど、正直言ってこの事件の意味が分からなくなった。鳩山邦夫氏は西川氏に不正があるというが、具体的なことを何も言わない。不正があるなら告発すれば良いではないか。

鳩山氏より分からないの麻生首相だ。あれほど官僚の利益を擁護し、あらゆる改革を中絶させているのに、しかも西川続投反対だったにもかかわらず、鳩山総務大臣を更迭し、西川続投を認めたのは何故なのか。巷では、小泉氏の脅しがあったと言われているが、小泉氏の影響力がすでにないことは「笑っちゃう」発言のときに判っているではないか。

マスコミも鳩山総務大臣更迭で麻生内閣の支持率がこんなに下がったと喜んでいるだけで、いっこうにこの問題を解りやすく説明してくれない。麻生バッシングのために利用するだけだ。

郵政民営化あるいは分社化は、生田総裁の流通業主体から西川社長の金融業主体の流れになったのは間違いない。そこにさまざまな利権が絡んでくるのだろうが、わたしにはわからない。
2009.06.15[Mon] Post 17:43  CO:0  TB:0  かんぽの宿  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

鳩山邦夫総務大臣の辞任 のトラックバックアドレス
http://atsumikei.blog72.fc2.com/tb.php/135-9e3a8614
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。