へんてこ論(「橋下徹の研究」2012年11月14日~)

ブログ『ART TOUCH』から独立 暫くの間、《橋下徹VS朝日の最終戦争》の記事を連載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://atsumikei.blog72.fc2.com/tb.php/597-a9a8c998
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

白色人種たちの偽善(2)

ラッド豪首相
議会で「忘れられたオーストラリア人」たちへの謝罪演説を終えた後、涙ぐむ被害者の肩を抱くケビン・ラッド豪首相(左)=16日、キャンベラ(ロイター)

産経ニュース(11/17)から

 英国の旧植民地のオーストラリアはかつて、白人入植者の増加を望んでおり、貧困や家庭崩壊が原因で国内施設に預けられた児童のほか、英国からも貧困家庭や孤児院の児童を受け入れた。児童施設の予算確保に苦しんでいた当時の英政府にとっても豪州の要望はまさに「渡りに船」で、豪州議会の調査などによると、英国からは3~14歳の15万人超が移住し、児童は全体で50万人にのぼった。  子供たちは施設で強制労働に従事させられたり、虐待されたりしたほか、食事や教育も十分に与えられなかった。


そして、その被害者にラッド首相が謝罪したというのだ。この写真を見るとラッド首相がアポリジニに謝罪した時の写真をおもいだす。『白豪主義者たちの偽善』を参照

白人たちは自分たちの過去の過ちを謝罪することで、日本人より道徳的優位に立ったつもりでいる。かれら白色人種は、軽蔑していた黄色人種の日本人よりも道徳的に卑しいことをイヤと言うほど思い知らされたことを恨んで、なんとしても日本人をおとしめようとしている。

従軍慰安婦も南京虐殺もパールハーバーもそうだが、最大の歴史の捏造は『日本のアジア植民地化』であろう。アジアを植民化したのは白色人種たちであって日本人ではない。日本は満州台湾朝鮮を「侵略併合」したけれど、植民地化による収奪をしたわけではない。

以上、ちょっと妄想史観っぽいけれど、ちかごろ、執拗な日本バッシングを見ているとそう思う。そして、彼らの企みは半ば成功したのではないか。
2009.11.17[Tue] Post 23:52  CO:0  TB:0  反捕鯨  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

白色人種たちの偽善(2) のトラックバックアドレス
http://atsumikei.blog72.fc2.com/tb.php/597-a9a8c998
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。